政策

佐藤みとの政策について

家庭代表「やさしい」座間へ。

子育てに「やさしい」座間へ

  • 県内ワーストの保育園待機児童の解消へ
  • 温かくて、美味しい中学校給食の実施へ
  • 多様な発育を手厚くサポート、児童発達支援センターを設置
  • 専門授業や部活など、多忙極める学校を市民がサポート、教育ボランティア制度の拡充
  • 子ども医療費助成制度の所得制限をなくし、18歳まで無料に

福祉に「やさしい」座間へ

健康寿命を末永く

  • 生きがい(生涯学習、スポーツ、地域活動、ボランティア、都市農業、多世代交流など)を支援します
  • 人生100年時代! 県と協力して「未病センター」を増設します
  • 在宅介護支援と特別養護老人ホームの整備拡充
  • 最低補償年金制度の創設を国に求めます

仕事に「やさしい」座間へ

市内企業と商店を元気に!

  • 商店街振興条例の施行で「顔の見える」地元のお店を応援します
  • 小規模工事登録制度を拡充し、小規模事業者の公共工事の受注機会を広げます
  • 店舗リニューアル助成制度を見直し、より使いやすい助成をします
  • 公契約条例を制定し、給料のソコアゲを支援します

新しい産業を育成します

  • 企業や団体などと協力して、物づくり・起業・職業などの体験型イベントの実施
  • ふるさと納税返礼品の企画を共同で行い全国からの受注をアップ

暮らしに「やさしい」座間へ

超高齢化社会到来を見据え、市内移動や駅までのアクセスの利便性向上を目指します

  • コミュニティバスの本数、コース乗り場の増設等整備拡充をすすめます
  • デマンド交通などの活用で、坂道の移動の改善に向けて取組みます

市民参加の街づくりを進めます

  • 地域再生計画作成により、自主財源の確保と、市民・企業・団体と共に座間市の未来を創り上げていきます
  • 若い世代や市民の政策提言の仕組み作り(座間市未来自治体コンテストの開催など)
  • 行政と市民の対話を推進します(情報の分かりやすい発信と透明性の高い公開)

「平和を守る」基地のある街を一日でも早く脱します

  • 街づくりのへい害になっているキャンプ座間の返還を求めます
  • 基地周辺の戦闘機等の爆音被害の対策を国や県に求めます

公共施設や公共空間の見直しとこれからの座間に必要な整備をします

  • スポーツ施設や公園の拡充・市民参加、民間活力導入
  • 自転車専用レーンの整備を推進します

災害防災対策を拡充します

  • 災害時における企業との連携を強化します
  • 相模川の増水対策に取り組みます
  • 耐震助成や住宅リフォーム助成制度を拡充します

誰もが暮らしやすい座間を目指します

  • ジェンダー平等の社会の実現のための施策に取り組みます
  • ダイバーシティ社会の実現に向けた施策に取り組みます

新型コロナウイルス対策

先ずは「塊より始める」

  • 市長報酬20%削減をしてコロナ対策の財源確保へ
  • コロナ情報を行政がSNSで積極的に発信します

深刻な売り上げ減少に直面している商店など、地域経済の活性化対策として

  • プレミアム付き商品券(額面の20%増額分を市が補助)
  • 新型コロナウイルス対策認定店舗の応援
    コロナで影響を受けた中小企業への支援の拡充

子どもたちを守り、育む

  • オンライン授業に活用できる、1人1台タブレット端末の整備
  • 学校の3蜜解消のために少人数学級の推進
  • 妊婦支援給付金の実施

来るべき第2、3の波に備え

  • 防災備蓄倉庫への段ボールベッド等の確保
  • 消毒液・マスク・防護服などの資機材の確保
  • アフターコロナのテレワークを推進します

多様なコロナ対策により、健全なウィズコロナ社会を築きます

  • 新型コロナウイルス対策商品への助成制度最前線で市民のために頑張っているみなさんをサポート
  • エッセンシャルワーカー(医療従事者、介護福祉士、スーパーの店員など)への支援

タイトルとURLをコピーしました